ごあいさつ

 

 日本アロマタッチケア協会のホームページにご訪問いただき、ありがとうございます。当協会は、アロマセラピー、タッチセラピーを広く社会に広め、多くの方たちに体験を通してその素晴らしさを知っていただく目的で、活動しております。

人が健康に暮らしたり不調を癒すためには、お薬だけでなく、心のケアや優しいタッチングが回復力や免疫力を高めるにはとても大きな役割を果たします。

そして、今のお薬の原点ともなる植物は、人を癒し回復させる力を持ちます。その植物から作られた100%ピュアなエッセンシャルオイル(アロマ精油)は、人の心や身体の不調を防いだり癒したりする様々な薬理作用を持ちます。

そうした精油の薬理作用とトリートメントで得られるタッチの癒し効果は、西洋医学では得られないものです。昨今ではアロマセラピーのような補完代替療法を西洋医療と組み合わせて患者の治療が行われる「統合医療」というものを導入している医療機関も増えてきています。

病院で行われる治療は、症状があっても診断名が付かない場合は、経過を観ることになり悪化してから治療が始まるケースも少なくありません。「何となく調子が悪い」「ストレスが続く」などの状態からケア出来ていたとしたら、未然に防げたこともあるかもしれません。アロマタッチセラピーは、ただ単に美容のためや身体の疲れを癒すだけのものではなく、補完代替医療として心や身体の症状に苦しむ方たちのために提供されることが求められています。

また、生活環境の変化によりコミュニケーション能力が低下しつつある現代人では、ストレスに苦しむ人も増え、発達障がいのある子供の人口も増加しています。高齢化社会がゆえに在宅で高齢者の介護をされてみえる方も増えています。

アロマタッチセラピーは、認知症の問題行動を軽減させたり、自閉症患者のコミュニケーション能力も高めるということが分かってきました。

人間にとって触れることの大切さを社会に広めて行くことが出来るのは、セラピストの方たちです。日本アロマタッチケア協会は、そんなセラピストの方たちの活躍を支援し、育成してまいります。そして、この熱い思いを絶やすことなく、より一層努力してまいりますので、皆さまのご理解とご支援をよろしくお願い申し上げます。

 

 

 平成30年 1月吉日

ATAJ 日本アロマタッチケア協会